設定を初期状態に戻す

カメラとアプリケーションの設定の初期化や、カメラに挿入されているカードを初期化することができます。

新しく買ったカードや、他のカメラ、パソコンで初期化したカードは、このカメラで初期化(フォーマット)してください。

注意

  • カードを初期化すると、カードに記録されている内容は、画像だけでなくすべて削除されます。保護された画像も削除されますので、記録内容を十分に確認してから初期化してください。必要なデータは、初期化する前に必ずスマートフォンやパソコンなどに保存してください。
  1. 設定画面を表示する

  2. カメラの初期化]をタッチする

  3. 項目を選ぶ

    • 通信設定を初期化

      カメラとアプリケーションの通信設定を初期化します。

    • すべての設定を初期化

      アプリケーションの設定と通信設定の両方を初期化します。

      人物の登録情報も削除されます。

    • カメラ内のカード初期化

      カメラに挿入されているカードを初期化します。

注意

  • 通信設定を初期化したあと、スマートフォンのBluetooth設定画面で、通信の設定を初期化したカメラの登録を解除してください。
  • 別のカメラとスマートフォンを接続する場合には、[通信設定を初期化]または[すべての設定を初期化]を行う必要があります。
  • カメラの電源を切って、ワイヤレス通信ボタンを押しながら電源ボタンを押すことでもカメラの通信設定を初期化することができます。

カード初期化時のファイルフォーマットについて

microSDカードはFAT12/16形式、microSDHCカードはFAT32形式、microSDXCカードはexFAT形式でフォーマットされます。

注意

  • このカメラで初期化したmicroSDXCカードは、他のカメラでは使用できないことがあります。また、exFAT形式でフォーマットされたカードは、パソコンのOSやカードリーダーによっては、正しく認識されないことがあります。
  • カード内のデータは、初期化や削除では完全には消去されません。譲渡・廃棄するときは、注意してください。カードを廃棄するときは、カードを破壊するなどして個人情報の流出を防いでください。
  • FAT32/exFAT形式でフォーマットされたカードを使用したときは、動画撮影を開始してファイルサイズが4GBを超えると、新しい動画ファイルが自動的に作成されます。

参考

  • カード初期化画面に表示されるカードの総容量は、カードに表記されている容量よりも少なくなることがあります。
  • 本機器はMicrosoftからライセンスされたexFAT技術を搭載しています。