撮影全般の注意事項

注意

  • 動画撮影時の注意事項(EOS R5)

  • 赤い[熱制限]の表示について

    • 動画撮影を繰り返したり、ライブビュー状態を長時間続けると、カメラ内部の温度が上昇して赤い[熱制限]が表示されることがあります。赤い[熱制限]が表示されたときは、カメラの電源を切るなどして、カメラ内部の温度が下がるのを待ってください。
    • 赤い[熱制限]が表示された状態で動画撮影を続けると、自動的にカメラの電源が切れます。また、赤い[熱制限]が表示された状態でライブビュー状態を続けると、自動的にカメラの電源が切れることがあります。
    • 赤い[熱制限]は[撮影自動電源オフ温度]が[標準]のときに表示されます。
  • 白い[熱制限白]の表示について

    • 高温下や長時間の動画撮影、長時間のモニターでの映像表示などによりカメラ内部の温度が上昇すると、白い[熱制限白]が表示されます。この状態がさらに続くと、赤い[温度警告赤]が表示されます。なお、白い[熱制限白]が表示されてから赤い[温度警告赤]が表示されるまでの時間は、撮影状況によって異なります。
    • 白い[熱制限白]は、[撮影自動電源オフ温度]が[]のときに表示されます。
  • 赤い[温度警告赤]の表示について

    • 赤い[温度警告赤]は、もうすぐ動画撮影が自動的に終了することを示しています。なお、赤い[温度警告赤]が表示されてから動画撮影が自動的に終了するまでの時間は撮影状況によって異なります。
    • 赤い[温度警告赤]が表示された場合は、もうすぐ動画撮影が自動的に終了するため、カメラの電源を切るなどしてカメラ内部の温度が下がるのを待ってください。また、撮影しないときは、こまめに電源を切ってください。
    • 動画撮影が自動的に終了すると、カメラ内部の温度が下がるまで、動画撮影および静止画撮影ができなくなります。
  • 静止画撮影時の注意事項

  • ストロボ撮影では、調光精度が低下することがあります。事前にテスト撮影を行うことをおすすめします。