USB電源アダプター(別売)を使って充電する

USB電源アダプター PD-E1(別売)を使用して、カメラ内のバッテリーパック LP-E19を充電することができます。

  1. USB電源アダプターを接続する

    • カメラの電源スイッチを電源オフにした状態で、USB電源アダプターのプラグを、デジタル端子にしっかりと差し込みます。
  2. 電源コードを接続する

    • 電源コードをUSB電源アダプターに接続し、電源プラグをコンセントに差し込みます。
    • 充電が始まり、アクセスランプ(1)が緑色に点灯します。
    • 表示パネルに[充電中]が表示されます。
    • 充電が完了すると、アクセスランプが消灯します。

注意

  • バッテリーを保護し、性能の劣化を防ぐため、24時間以上連続して充電しないでください。
  • 充電して保管していても、自然放電により少しずつバッテリーの容量が少なくなっていきます。
  • 充電を開始したときにランプが点灯しないときや、充電中に異常が発生(アクセスランプが緑色に点滅)したときは、電源プラグをコンセントから抜き、バッテリーの取り外し/取り付けを行ってから、2~3分後にもう一度コンセントに差し込んでください。改善しない場合は、修理受付窓口にご相談ください。
  • 充電時間や充電される量は周囲の温度や残量によって異なります。
  • 安全に充電を行うため、低温下では、充電時間が長くなります。
  • USB電源アダプター PD-E1で給電を行うことはできません。
  • 市販の電源アダプターの充電/給電については、動作を確認している製品があります。詳しくはキヤノンのホームページで確認してください。