節電

カメラを操作しない状態でモニターが暗くなるまでの時間(モニター低輝度表示)、モニターが暗くなってから画面が消えるまでの時間(モニターオフ)、カメラの電源が切れるまでの時間(オートパワーオフ)やファインダーの表示が消えるまでの時間(ファインダーオフ)を変えることができます。

  1. 機能設定節電]を選ぶ

  2. 項目を選ぶ

参考

  • モニター低輝度表示]と[モニターオフ]は撮影画面の表示時に機能します。メニューや再生画面の表示時は機能しません。
  • メニューや再生画面の表示時は、[モニター低輝度表示][モニターオフ][オートパワーオフ]の設定時間後にカメラの電源が切れます。
  • モニター表示時も、[ファインダーオフ]の設定は有効です。設定時間後、ファインダーオンセンサーが無効になります。
  • ファインダー表示時は、[ファインダーオフ]の設定のみ有効です。設定時間後、ファインダーオンセンサーが無効になり、さらにファインダーの表示が消えます。
  • 静止画撮影待機時、低輝度表示になると、モニターに表示される映像のフレームレートは低下します。