ソフトウェア

ソフトウェアの概要

EOS用各種ソフトウェアの概要を説明します。なお、ソフトウェアのダウンロード/インストールは、インターネットに接続して行います。インターネット非接続の環境では、ダウンロード/インストールはできません。

EOS Utility(イオスユーティリティ)

カメラとパソコンを接続し、撮影画像(静止画/動画)のパソコンへの取り込み、カメラの各種設定、パソコン操作によるリモート撮影などを行うソフトウェアです。

Digital Photo Professional(デジタルフォトプロフェッショナル)

RAW画像を撮影される方におすすめのソフトウェアです。画像の閲覧・編集・印刷などができます。

Picture Style Editor(ピクチャースタイルエディター)

ピクチャースタイルを編集し、オリジナルピクチャースタイルファイルの作成・保存ができます。画像処理上級者向けのソフトウェアです。

GPS Log File Utility(ジーピーエスログファイルユーティリティ)

GPSログファイル(.LOG)をKMZファイル形式に変換するためのソフトウェアです。

EOS用または専用ソフトウェアのダウンロード/インストール

ソフトウェアは必ず最新版をインストールしてください。

旧バージョンのソフトウェアがインストールされている場合は、上書きインストールしてください。

注意

  • ソフトウェアをインストールする前に、カメラとパソコンを絶対に接続しないでください。ソフトウェアを正しくインストールできません。
  • インターネットに接続していない状態では、パソコンにソフトウェアをインストールすることはできません。
  • 旧バージョンのソフトウェアでは、このカメラで撮影した画像をパソコンで正しく表示できません。また、このカメラで撮影したRAW画像の処理はできません。
  1. ソフトウェアをダウンロードする

    • パソコンからインターネットに接続し、キヤノンの下記のWebサイトにアクセスしてください。

      https://cam.start.canon/

    • ソフトウェアをダウンロードします。
    • ソフトウェアによっては、シリアル番号の入力が必要です。シリアル番号は、カメラの底面に記載されています。
    • パソコン上で解凍します。

      • Windows

        表示されたインストーラーファイルをクリックすると、インストーラーが起動します。

      • macOS

        dmgファイルが生成/表示されるので、次の手順でインストーラーを起動してください。

        1. dmgファイルをダブルクリックする

          • デスクトップにドライブアイコンと、インストーラーファイルが表示されます。

            インストーラーファイルが表示されないときは、ドライブアイコンをダブルクリックすると、インストーラーファイルが表示されます。

        2. インストーラーファイルをダブルクリックする

          • インストーラーが起動します。
  2. 画面の指示に従ってインストールする

ソフトウェア使用説明書

ソフトウェア使用説明書は、下記のサイトでご確認ください。