4K動画/8K動画からフレーム切り出し

4K動画、または8K動画から任意のフレームを選び、静止画(JPEG画像、HEIF画像)として保存することができます。この機能を「フレーム切り出し」と言います。

  1. 4K動画または8K動画を選ぶ

    • サブ電子ダイヤル1を回して4K画質、または8K画質で撮影した動画を選びます。
    • 撮影情報表示の画面()で[4K-DHI][4K-UHD][4K-UHD高画質]と表示されている画像が4K動画、[8K-DHI][8K-UHD]と表示されている画像が8K動画です。
    • インデックス表示のときは、SETを押して1枚表示にします。
  2. 1枚表示の状態でSETを押す

    • 動画再生パネルが表示されます。
  3. 切り出すフレームを選ぶ

    • 動画再生パネルを操作して、静止画として切り出したいフレームを選びます。
    • 動画再生パネルの操作方法は、動画再生パネルを参照してください。
  4. フレーム切り出し]を選ぶ

  5. 保存する

    • OK]を選ぶと、画面に表示されているフレームが静止画(JPEG画像)として保存されます。
      HDR動画ファイルをフレーム切り出しした場合はHEIF画像で保存されます。
    • 保存先のフォルダと画像番号を確認します。
  6. 表示する画像を選ぶ

    • 元の動画]または[切り出した静止画]を選びます。

注意

  • 下記の4K動画、または8K動画からは、フレームを切り出すことはできません。

    • RAW動画
    • 撮影Canon Log設定]を[]に設定して撮影した動画
    • 他のカメラで撮影した動画
  • カメラとパソコンを接続しているときはフレーム切り出しできません。