音声メモを記録/再生

撮影した画像に音声メモを付加する(記録する)ことができます。音声メモは、画像と同じ画像番号で音声ファイル(WAV形式)として記録されます。カメラやパソコンなどで再生することができます。

音声メモを記録

  1. 画像を再生する

  2. 音声メモを付加する画像を選ぶ

    • サブ電子ダイヤル1を回して音声メモを付加する画像を選びます。
  3. 音声メモを記録する

    • RATEボタンを約2秒間押したままにします。
    • 音声メモ記録中...]が表示されたら、ボタンを押したまま、音声メモ用マイク(1)に向かって話します。一回に記録できる時間は最大約30秒です。
    • 話し終わったら、ボタンから指を離します。
    • 画面の上に[音声メモ付き画像]が表示されます。

注意

  • 動画やプロテクトされている画像に、音声メモを付加することはできません。
  • 外部マイクで音声メモを記録することはできません。

参考

  • 再生音声メモの音質]で記録するときの音質を変更することができます。
  • 30秒以上記録するときは、手順3を繰り返します。
  • 撮影直後の画像表示中に、手順3の操作で1回だけ音声メモを記録することができます。
  • FTPサーバーへの画像転送中も、再生画面から音声メモを画像に付加することができます。ただし、転送中の画像には付加できません。

音声メモの音質

音声メモを記録する際の音質を設定することができます。

  1. 再生音声メモの音質]を選ぶ

  2. 項目を選ぶ

    • 48kHz:高音質(48kHz)

      動画撮影時と同じ高音質で音声メモを記録することができます。

    • 8kHz:低音質(8kHz)

      高音質(48kHz)]よりも音声メモのファイルサイズを小さくすることができます。

注意

  • すでに記録されている音声メモに追加記録するときは、ここで設定した内容に関わらず、先に記録されている音声メモと同じ音質で記録されます。

音声メモを再生

  1. 再生RATE/音声メモボタンの機能]を選ぶ

  2. 音声メモ再生(長押しで記録)]を選ぶ

  3. 音声メモを再生する画像を選ぶ

    • 再生ボタンを押して画像を再生します。
    • サブ電子ダイヤル1を回して画面の上に[音声メモ付き画像]が表示されている画像を選びます。
  4. 音声メモを再生する

    (1)スピーカー

    • RATEボタンを押すと、音声メモが再生されます。
    • メイン電子ダイヤルを回すと、音量を調整することができます。
    • 再生を中止するときは、RATEボタンを押します。

参考

  • 画像に複数の音声メモが付加されているときは、連続して再生されます。
  • 画像に付加した音声メモだけを、このカメラで消去することはできません。
  • 画像を消去すると()、その画像に付加されている音声メモも消去されます。