クリップの補正

エフェクトコントロール]で、下記の操作を行うことができます。

視差補正

左レンズ像と右レンズ像の視差に誤差がある場合、視差の自動補正が行われます。初期設定ではチェックが入っています。なお、クリップによっては補正には時間がかかることがあります。

水平補正

クリップに傾きがある場合、[水平補正]にチェックを入れると、傾きの自動補正が行われます。なお、クリップによっては補正には時間がかかることがあります。

手動水平補正

プレビュー表示を確認しながら、手動で傾きの補正を行うことができます。

パンチルトロールの各スライダーをドラッグして移動します。なお、各スライダーの右側には補正した角度が表示されます。