クリップの読み込み

下記の操作を行う前に、本アプリケーションで読み込むクリップをパソコンに保存しておきます。

  1. (1)で、読み込むクリップの形式([静止画][動画])を選ぶ

  2. メニューの[ファイル]から[フォルダー選択...]を選ぶ

  3. クリップが保存されているフォルダを選び、[OK]をクリックする

    • (2)に読み込みが可能なクリップ名が表示されます。
    • 初期設定では、左レンズ像と右レンズ像の視差に誤差がある場合、視差の自動補正が行われます。
    • クリップによってはプレビュー表示まで時間がかかることがあります。
  4. (2)で読み込むクリップをクリックする

    • 撮影された画像は、左側に右レンズ像、右側に左レンズ像が記録されています。読み込まれたクリップは、左右の画像の入れ換えと、正距円筒図法の画像に変換された状態でプレビュー表示されます。

    • (3)にクリップのプロパティが表示されます。
    • 正距円筒図法]のチェックを外すと、180°画像の状態でプレビュー表示されます。