動画撮影時のISO感度

動画]モード時

  • ISO100~25600の範囲で自動設定されます。
  • 撮影動画ISO感度に関する設定]の[オートの上限]を[H(204800)]に設定すると()、自動設定範囲の上限がH(204800相当)まで拡張されます。
  • 撮影高輝度側・階調優先]を[する][]に設定したときは()、ISO感度の自動設定範囲の下限がISO200になります。また、[オートの上限]を拡張する設定を行っても、上限の拡張は行われません。
  • 撮影Canon Log設定]を[]に設定したときは()、ISO感度の自動設定範囲の下限が、ISO400になります。

動画マニュアル露出]モード時

  • ISO感度を[AUTO]に設定したときは、ISO100~25600の範囲で自動設定されます。
  • ISOオート設定時に、[撮影動画ISO感度に関する設定]の[オートの上限]を[H(204800)]に設定すると()、自動設定範囲の上限がH(204800相当)まで拡張されます。
  • 手動設定のときは、ISO100~25600の範囲で設定することができます。なお、[撮影動画ISO感度に関する設定]の[ISO感度の範囲]を[H(204800)]に設定すると()、手動設定範囲の上限がH(ISO204800相当)まで拡張されます。
  • 撮影高輝度側・階調優先]を[する][]に設定したときは()、ISO感度の自動/手動設定範囲の下限がISO200になります。また、ISO感度を拡張する設定を行っても、上限の拡張は行われません。
  • 撮影Canon Log設定]を[]に設定したときは()、ISO感度の自動設定範囲の下限が、ISO400になります。また、ISO100~200は拡張ISO感度(L)になります。