画面の表示先設定

ディスプレイを開いているときに、意図せず接眼センサーが反応してしまうことを防ぐために、画面の表示先を設定することができます。

  1. 機能設定画面の表示先設定]を選ぶ

  2. 項目を選ぶ

    • AUTO1オート1(バリアングル時モニター固定)

      バリアングルが開いているときは、常にモニター表示になります。

      バリアングルを閉じて、ディスプレイが開いているときは、通常はモニター表示を行い、ファインダーをのぞくとファインダー表示に切り換わります。

    • AUTO2オート2(バリアングル時も自動切換)

      常にモニター表示を行い、ファインダーをのぞくとファインダー表示に切り換わります。

    • ファインダー固定ファインダー固定

      常にファインダー表示になります。

    • モニター固定モニター固定

      ディスプレイを開いているときは常にモニター表示になります。

参考

  • ボタンカスタマイズで登録した切換ボタンを押してファインダー表示、モニター表示を切り換えることもできます。[AUTO1]、[AUTO2]設定時は接眼センサーの反応があった場合はその状態に従って動作します。
  • AUTO1]設定時、バリアングルを閉じているときは、接眼センサーは反応しますが、開いているときは反応しません。