高速表示

オートフォーカスAF動作]を[サーボAF]、ドライブモードを[高速連続撮影][高速連続撮影]で撮影するときに、撮影結果と映像を交互に表示する『高速表示』を選ぶことができます。高速表示を行うことで、動きの速い被写体を追いやすくなります。

  1. 撮影高速表示高速表示]を選ぶ

  2. 項目を選ぶ

    • する]を選ぶと、撮影中に撮影結果と映像を交互に表示します。

注意

  • 高速表示中は、像のゆれやちらつきが発生します。特に速いシャッタースピードでの撮影で発生しやすくなります。ただし、撮影結果への影響はありません。
  • シャッタースピードが1/30秒より遅いとき、絞り数値がF11よりも大きいとき、AFでピントが合いにくいとき、ストロボ撮影時、ISO感度拡張時は高速表示は行われません。また、撮影中に高速表示が行われなくなることがあります。

参考

  • 撮影シャッター方式]を[電子シャッター]に設定したときは、常に高速表示が行われます。